健康な歯

プロポリスでインフルエンザ予防が出来る

毎年秋から春先まで全国でインフルエンザの患者が増えます。
小さなお子さまや老人がいる家庭では感染に気をつけて予防に心がけていることでしょう。
手を洗ったり、マスクをしたり、うがいをしたり、消毒したり。

何より予防が大切だと皆さんご存知ですね。
でもどんなに予防していても、A型、B型、C型と次々と流行するインフルエンザを避ける事ができずに、家族のうちの一人が寝込んでしまう事はあります。
一人がかかると、次々と近い人にうつっていくほど、強い生命力をもつウイルスです。
インフルエンザは高熱が1週間ほど続く風邪の様な症状の病気ですが、風邪とは全く違います。

インフルエンザウイルスに感染したら治療方法はなく、熱に対する対症療法として解熱剤の処方しかありませんでした。
近年はウイルスに感染後48時間以内に飲む事で症状を軽くする薬も認可されています。
それにしても症状が重症になる人は注意が必要です。
何より予防が大切です。

「天然の抗生物質」と呼ばれるほど強力な抗菌効果があるプロポリスには抗インフルエンザ機能もあり、インフルエンザに対して抑制作用があることが分かってきました。
つまり、http://www.trespass-the-movie.com/effect.htmlにも書いてあるように、プロポリスを飲んでいるとインフルエンザにかかりにくい体にしてくれるということなのです。
予防のためには、プロポリスを数滴たらした水でうがいをするだけでも効果があるのです。
プロポリスの特徴http://www.texasmastergardeners.com/dokuso.htmlはウイルスを直接攻撃するのではなく、人の体の防御機能を高める作用をすることにあります。

つまりプロポリスはインフルエンザウイルスだけでなく、様々なウイルスに対しての抗ウイルス作用があるのです。
http://www.tirguman.com/kousibuxtusitu.htmlにも書いてあるように、プロポリスは抗生物質の代用になります。
蜜蜂は巣の隙間を防いで、巣の中を清潔に保つ為にプロポリスを使います。
抗菌作用のある植物の成分を取り入れて、巣の中の腐敗や病気を防ぐ物質を作り出しているのです。
約5500万年前に地上に現れてから今日まで、この素晴らしい智恵の産物のおかげで生き続けてくることができたのでしょう。
また、http://www.tigrispharma.com/secondary.htmlにも書いてあるように、プロポリスの副作用はありませんが、アレルギー体質の方は注意して摂取しましょう。
 

Copyright(C) 2013 健康を維持するための成分 All Rights Reserved.