健康な歯

プロポリスでストレスを解消

100年前の日本と、現代の日本を比べてみましょう。
例えば100年前の子どもの遊びは道具を使わなくてもできる鬼ごっこやかごめかごめなどで、お兄さんお姉さんが年下の子どもの面倒を見ながら暗くなるまで外で遊んでいました。
最近の子どもは2才になるかならないかの頃から指先でスマホを操作し、ベビーカーの中で大人しく過ごしています。

地球が小さく感じるほど多くの情報に毎日触れながら、スピード社会で生きる現代はストレス社会とも言われます。
常に興奮状態にあるため、交感神経が働きすぎになってしまい自律神経に不調をきたしてしまう人も少なくありません。
自律神経は人が生きていく為に心身の機能を調整してくれる神経のことです。

心臓を動かしたり、呼吸をしたり、汗をかいたり、人がそうしようと考えなくても自然と生きる為の活動ができるのは自律神経のお陰です。
緊急の時やストレスを感じたときに働くのが交感神経です。
反対に寝ている時やリラックスしている時に働くのが副交感神経です。

どちらがが働いている時にはもう一方は休んでいます。
この二つの神経がうまくバランスをとることで人は心身共に健康に暮らす事が出来るのですが、現代人は多くのストレスを抱えています。
自律神経の不調をそのままにしておくと、体と心は病気になってしまいます。

パニック発作、偏頭痛、眼精疲労、ドライアイ、めまい、メニエール病など現れる症状は人それぞれですが、まずは倦怠感や疲労感からはじまります。
不調を感じたら、まずは症状を緩和させることが大切ですね。
http://virtualphilosophy.com/p6.htmlにも書いてあるように、プロポリスには抗菌作用や抗酸化作用といった効果が期待されていますが、ストレスの緩和や不調になってしまった神経のバランスを整えてくれる働きも期待できるとの報告があります。
ストレスを抱えてうまく発散できない人にはプロポリスに含まれる有効成分によって、ストレスを緩和させることができます。
http://west-hill.jp/p0002.htmlのプロポリスの体験談も合わせてご覧ください。

ストレスが軽く感じられたら症状も落ちついてきます。
また、プロポリスには免疫力を高める働きもあります。
http://www.wvsafety.org/001.htmlにも書いてあるように、プロポリスのサプリメントはとてもおすすめです。
弱った体がいろんな病気に負けないように助けてくれることでしょう。
心と体のバランスは微妙なのです。
ストレスだらけの毎日にプロポリスを取り入れる事で、ストレスに負けない強い心身をサポートしてあげませんか。


Copyright(C) 2013 健康を維持するための成分 All Rights Reserved.